即日融資を消費者金融で利用する

「即日融資」を希望する場合、申込金融機関とて第一候補に挙げられるのが「消費者金融」です。街中の支店や無人契約機、インターネットなどから簡単に申込手続きを進めることができる消費者金融のほとんどが「即日融資」に対応しています。

 

最近ではゴールデンタイムにも有名タレントを起用した独特のCMが放映されるなど、すっかりわたしたちの身近な存在になっています。

 

消費者金融の最大のメリットは「スピード」

消費者金融を利用する場合の最大のメリットは、まさにその「スピード」にあります。
申込を行ったその日に融資を受ける「即日融資」はもはや当たり前、早ければ1時間程度で契約から借入まで完了させることができます。

 

  • 「どうしても早急にまとまったお金を借りなければいけない」
  • 「できるだけ早く借入したい」

 

必要書類・申込手続きなどもそれほど複雑ではなく、手軽に利用できる消費者金融を利用する機会は生活上の様々な場面で登場するといえるでしょう。

 

  • 「はたして自分は審査に合格できるのだろうか」
  • 「万が一審査に不合格となったらどうしよう」

審査スピードが早い分、このような不安を抱える時間も短く、万が一不合格となった場合でもすみやかに次の手段を考えることができます。

 

審査基準が緩め

消費者金融のもうひとつのメリットは「審査基準が緩め」という点です。
銀行などに比較すると借りやすい審査基準といえるでしょう。

 

とくに銀行などでは敬遠されがちな「複数の借入を利用されている方」でも柔軟に対応する先が多くなっています。2〜3社程度であれば十分審査に合格することもできるでしょう。

 

ただし審査に合格できるかは、あくまで返済能力に問題無いことが大前提です。収入、その他の属性、個人信用情報などの審査項目を総合的に判断し、返済に問題ないと判断されなければ審査には合格することはできません。

 

また消費者金融は「総量規制」の対象です。
「年収の3分の1以上」の借入(新規申込だけでなく他社の借入も含みます)は利用できませんので注意が必要でしょう。

 

金利は高め

消費者金融の金利は銀行などに比較するとやや高めの水準となっています。審査基準がゆるやかな分、そのリスクを金利でカバーする必要があるためです。

 

適用される金利は利用者により異なりますので一概に比較することはできませんが、全体的にみて数%高い金利は否めないでしょう。

 

ただし消費者金融の利用実績を積んでいき、信用力を高めることで適用金利の引き下げが可能なケースもあります。消費者金融側で信用力の高い利用者と判断されると、借入限度額の引き上げとともに適用金利の引き下げが提案されることもあります。

 

それでもやはり消費者金融の利用の場合には、「スピード>金利」という条件が当てはまると考えておきましょう。自分のおかれた状況から最適な借入方法を選ぶようにしましょう。