即日融資を無利息で利用する

「どうしても早く借りたい!!」
このようなときには「早く借りることのできる先」という条件に思考が働き、他の条件を考える余裕が無いかもしれません。しかしお金を借りる場合には、様々な条件を把握して比較することが大切です。

 

とくに「金利」の条件は重要な意味を持ちます。
なるべく低金利で借りることが、借入以後の返済負担を減らすことにつながるためです。
なかでも消費者金融などが提供している「無利息サービス」は、ぜひとも比較対象としたい条件といえるでしょう。

 

しかもそのほとんどが「即日融資」に対応していますので、素早い借入も可能であることを考える余裕を持ちたいものです。

 

無利息サービスの条件

文字通り「金利0=無利息」で借入できるサービスは、多くの消費者金融などで提供されています。ただし無条件に無利息で借りることができるわけではありません。無利息サービスのほとんどは「初回利用者」という条件が付与されています。

 

キャッシングやカードローンで借入を行う利用者は、同じ商品をなんども利用する傾向にあります。一度審査にさえ合格できれば何度でも借入することができるので、返済が済んだ後でも資金需要のときには最初利用したキャッシングやカードローンを利用する傾向があります。そのため初回利用を「無利息」で提供することで顧客の獲得につなげようというわけです。

 

無利息の期間は取扱先により異なります。
1週間、1ヶ月、180日などの無利息期間が商品により決められています。
自分の都合を考え無利息期間内に返済できる商品を選ぶようにしましょう。

 

無利息期間には注意

当然無利息期間が経過すると、通常の金利で計算される利息を支払わなくてはいけません。しかも通常は「無利息期間=返済期間」となっていますので、経過とともに「延滞利息」を支払う必要があります。

 

「延滞利息」の金利は通常金利よりもはるかに高く、一般的には法律の上限金利である「20.0%」での契約となります。わずかな遅れでも大きな負担となりますので注意しましょう。

 

また「いつから無利息期間が計算されるのか」という条件にも注意しておきましょう。
「借入開始から」もしくは「契約開始から」の2通りが取扱先や商品により決められています。後者の場合には、たとえ実際に借入を利用しなくても契約と同時に無利息期間が始まってしまうことを覚えておきましょう。