即日融資はブラックでもイケる!?

  • 「即日融資、激甘審査!!」
  • 「ブラックでも即OK!!」
  • 「誰でも低金利でお貸しします!!」

 

このような宣伝を掲げている金融業者が存在しています。
街中のチラシだけでなくインターネット広告などにも大々的に宣伝しています。

 

「どうしても借りたい」という方には魅力的な内容で、即飛びついてしまうかもしれません。しかしこのような金融業者には要注意です。

 

「貸します詐欺」の内容

このような一見魅力的な宣伝を掲げている金融業者は、いわゆる「闇金」と呼ばれる存在です。甘い勧誘でお金をだまし取る「貸します詐欺」の特徴といえるでしょう。

 

すぐにお金が必要な方が、このような好条件に飛びつくと、次のような話が行われます。
「借りるには保証人が必要ですが、適当な方がいなければ保証金を払えば大丈夫ですよ」
そして大変な思いをして保証金を集めて送金したとたんに、相手と連絡が取れなくなってしまいます。融資を受けるどころか保証金を騙し取られるという結果に陥るのです。

 

このような金融業者の中には大手消費者金融業者に似せた名称やロゴマークを使用している先も多くあります。安心して申込んだとたんに多額の保証金を騙し取る「闇金」の常套手段といえるでしょう。

 

すこし冷静に考えると「ちょっと変だな……」と気づくのですが、どうしても早急にお金を借りたいという方はこのような詐欺に陥りやすい状況であるといえるでしょう。
このような消費者心理を巧みについてきますので注意が必要です。

 

一度「闇金」に手を出してしまうと、2度3度と勧誘が続きます。
しつこい程に電話やDMの勧誘が行われ、以後の人生にも悪影響を与える危険がありますので注意しましょう。

 

「ブラックOK!!」の業者も確かに存在している!!

「ブラック」とは、過去に金融事故を起こしている方の総称です。
過去に長期の延滞(概ね3ヶ月以上)や自己破産、民事再生などの債務整理を行った方は、「個人信用情報」に「事故情報」としての情報が記録されています。

 

「事故情報」は通常5年〜10年間は保存されますので、その期間はキャッシングやカードローンの利用が難しくなります。

 

ただし「ブラック」だからといって「貸出をしてはいけない」という法律の規定は存在しません。実際に過去に金融事故を引き起こした方でも銀行や消費者金融が利用できた方もおられます。しかしあくまで会社側と念密な交渉を行った結果であり、やはり「ブラック」での利用は基本的に難しいと考えておくべきです。

 

街中の金融業者の中にも「ブラックOK」と宣伝している業者が存在しています。
しかしブラックの方が、すんなり借入を利用することが難しい以上、このような金融業者も「闇金」である可能性が高いとみなすことができるでしょう。